曹操来了!

人は絶望したとき、最も輝いていたころの自分を思い出し、前に進もうとする。輝け、青春!

 授業アイディア

日本語学校のサプライズ授業 〜ハロウィン〜

 そろそろハロウィンですね!
 去年、ウチの学校では、先生たちが女海賊に扮してくださいました(笑)!

 美人揃いでしたので(笑)、大盛り上がりでしたよ!

 いつもの先生が10月31日だけ、女海賊に扮し、授業を行う…。

 素敵な学校です!

【教務主任】




【クラッカー】


 女海賊に扮した教務主任がこれを持ち、教室に乱入してガシガシ撃ちまくり、『宿題をやらない奴は誰だ!』と激怒してました(笑)!にもかかわらず、学生たちは大喜びでした!



 さて、今年は何をやろうか(笑)。





日本語学校のサプライズ授業 〜流しそうめん〜

 これまた聴解の鑑賞教材から、適当に流しそうめんのニュースを探し、それを見せ、そうめんの話をします。
 もう、これくらいになると、学生たちは『今日はそうめんか?』なんて妙な期待をしてしまうのを、期待どおりにそうめんパーティー(笑)!

 下手するとムスリムのラマダンに被ってしまうので注意が必要ですが…。








 私はドンキホーテで買いましたが、アマゾンでもたくさんありますね!



日本語学校のサプライズ授業 〜かき氷〜

 暑く、だらける季節。
 そんな季節のさらに水曜日!

 何か面白いことやって、欠席した学生を悔しがらせようって考えたのがかき氷でした(笑)!

 機械さえ買えば、後は水を凍らせてシロップを用意するだけ。







 『子ども騙し』ならぬ『留学生騙し』でしたが、みんな喜んでくれましたよ!





日本語学校のサプライズ授業 〜壮行会〜

 日本留学試験は6月の試験が大切です!
 11月の試験ではありません!!


 外国人留学生の大学入試は、日本人受験生と同じ『特別選抜入試』で実施されます。推薦入試等と同じです!
 日本人の推薦入試は、9月〜12月に実施されます!
 つまり、外国人入試のピークも、9月〜12月です!!

 それに間に合わせるには、6月の留学試験が絶対に必要です!!


 そこで、ウチの学校では、留学試験直前の金曜日に壮行会を実施し、学生の士気を高めます。




 女性の先生たちが巫女さんの格好をして授業をし、壮行会では、応援をします。



 こっちで統一しました。もちろん、カツラは使いませんでしたが(笑)。
 壮行会のつもりが、これらを着てくださった先生たち自身が楽しんでくれました!



 …それにしても、暑い!!







日本語学校のサプライズ授業 〜マインドフレックス〜

ブログネタ
日本語 に参加中!
日本語学校の授業で、聴解練習のための鑑賞教材を探していたところ、面白い動画を見つけました。
こいつを見ながら授業を進めました。



 外国人留学生が進学するために受験する入試は特別選抜入試と言って、大学では志望理由等が重要視されます。その際、ポイントとなるのが大学に入って何を学びたいか、また、学んで何がしたいのか、です。
 例えば、経営やコンピューター技術等は大学へ行けば誰でも学習することが出来ます。しかし、この入試で重要なのは、その学んだ知識や技術で将来何がしたいのか、です。
 上の動画で言うなら、前述の内容を指導した後、では、この脳波を使う技術を使って、あなたなら何がしたいですか?と問いかけます。グループワークでも面白いでしょう。
 活発な議論が進めば、学生もテンションが上がり、様々な意見が出てきます。国籍によって発想が違うのはもちろん、個人によっても考えは様々でしょう。

学生たち 『日本の技術は素晴らしい!』

 こんなことを言わせながらも、将来の夢に想いを馳せさせます。
 そして、テンションが上がったところで、

先生 『本当、凄いよねぇ〜。面白そうだよねぇ〜。』

 と誘導します。さらに、

先生 『やってみたいよねぇ〜。』

 と、学生に振って行きます。

先生 『いくらぐらいするのかなぁ〜。』

 などと、おとぼけを決めながら、

先生 『やってみたい?』
学生たち 『やってみたーーーい!!』
先生 『じゃぁ、やろう!』

 …と、教卓の下に隠してあったのを取り出します。




 学生、総立ち!





 たまにはこんな授業も面白いですよ。






 ちなみに、こんなのもあるんですね(焦)!










パトリシア

曹操

記事検索
コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: