曹操来了!

輝け、青春!

 指導/日記

iPad2 を使った授業!5

ブログネタ
ゆとり教育 に参加中!
 予備校で社会科の授業をしたり、はたまた小論文対策で専攻に関連する時事問題や知識系の授業をする際、さらには、外国人留学生たちの日本留学試験総合科目対策授業の際、分かりやすくビジュアルに説明できるように写真教材をフルに使うようにしています。
 まぁ、誰でも思いつきそうな方法ですが、授業で実際にやるとなると面倒になるというもんでしょう。
 けど、ウチでは私だけでなく他の先生もフルに使うよう研修しています。

 その写真の数々です。

j_001


 普通にパソコンのプリンタからカラー印刷します。
 写真用に光沢紙に印刷します。
 薄すぎるとペラペラになり、厚すぎると値段が張ってしまうので、とりあえず、試行錯誤の末、落ち着いたのはこいつです。

EPSON 写真用紙エントリー<光沢>A4 50枚 KA450SEK
EPSON 写真用紙エントリー<光沢>A4 50枚 KA450SEK
クチコミを見る


 写真は、なるべく解像度の良いものを選びます。
 そしてプリントアウト。

 プリントアウトした写真の裏側に、100均で買ったマグネットを貼っていきます。

j_002


j_003


j_004


j_005


j_006


j_007


 最近では、マグネットテープなるものが出回っているようで、かなり楽になりました。


foto


 ただ、最近では贅沢になり、この写真が動いたら面白いだろうなぁ〜などと考えるようになりました。

 それで動かしました。




bcmeka


 ↑ この画像、動いてます(笑)!!


111027_213508

 これまた100均で、軟質クリアファイルとマグネットクリップを買いました。
 さらにプラモデル屋で、子どもの頃いろいろ使ったプラ版と角棒(5弌砲魏湛し、接着剤で付けました。

 そして、その中に↓こいつを入れたんです。

 
Apple iPad2 ブラック 16GB Wi-Fiモデル MC769J/A 国内版
Apple iPad2 ブラック 16GB Wi-Fiモデル MC769J/A 国内版
クチコミを見る


 なかなか楽しいです(笑)!
 授業のクオリティが、格段にあがりましたよ!!






学校行事に参加しよう!5

ブログネタ
大学受験(特別入試) に参加中!
日本人入試 ≫

 内申目当て、ってのは賛同できませんが、推薦入試の類を受ける受験生は、学校行事、その他の行事に積極的に参加しましょう。

 理由は?

 当然、面接・志望理由対策です。

 修学旅行という行事に限らず、学校行事とは『教科学習では学べないことを学ぶ』という主旨なのですから、これも立派な大学入試で問われ、評価されることなのです。



 『高校時代、一番印象に残ったことは?』

 という質問に、みんながみんな一様に答えるさまは、正に偏差値教育、ロボット製造工場としての学校の最大の功績でしょう。また、受験生自身も『無難にやり過ごす』という根性が見え見えで、非常に芸のない返答だと思います。それで十数倍の倍率を勝てると思いますか?


 『個性』というと短絡的にやたら『人と違う』ということを強調したがりますが大間違いです。別に人と同じことをやっていても構いません。問題は、あるテーマ、課題、行事に対し、どれほど真剣に向かいあったか、どれほど情熱的に向かいあったか、それが重要なのです。この姿勢は、何も受験に限ったことではなく、今後の人生においても非常に重要な意味を持ってくる姿勢です。

 確かに、予備校関係者、受験屋からすると、非常に厄介な問題です。推薦入試を希望していたのにそれに不合格になって一般入試を受けなおすとなると、本当に厄介です。結果が出てから一般入試対策をしても時間的に困難が予想されます。そこで、私なども落ちた場合を考えて指導をするのですが、それでも厳しいものがあります。しかし、推薦入試を志望する以上、いいかげんな姿勢では、かすりもしないでしょう。はなはだギャンブル性が強くなりますが、一般入試対策もこなせるような受験生なら、まず推薦で合格していきます。

 良く学びよく遊べ

 その姿勢で、どんなことにも真剣にぶつかって行ってください。

 今の時期、現役高校三年生はまだ部活があると思います。昼間、学校で勉強し、部活をこなし、夜、予備校へ行って勉強をする。私のところも例外ではありません。部活でへとへとになりながらも来て、眠い目をこすりながら必死に授業を受け、ノートをとっている大勢の受験生がいます。

 あなた1人だけではありません。

 悔いなく最後まで走りましょう!






曹操が来た!5

ブログネタ
大学受験(特別入試) に参加中!
 いつもいつもこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 この4月で、このブログも1年を迎えようとしています。初めのうちは100%外国人の大学入試の話題で展開してきましたが、そのうち、キーワードとの関連から、一般の方々からのアクセスも確認されるようになり、その都度、記事の両サイドにある『プラグイン』に誘導用リンクを貼って日本人向けの姉妹ブログや本陣ページへと誘導してきました。

 そして、この度、新年度開始に合わせ、日本人向けブログと合併とし、この『曹操来了!』で全てやって行こうと再編集を行いました。

 今後は、日本人、外国人に関係無く、受験、学習の話題をアップして行きたいと思います。






偉大な物語5

ブログネタ
外国人入試 に参加中!
…心に深く残る物語の中に入り込んだ気がします。
闇や危険が満ちている物語。
その結末を知りたいとは思いません、
幸せに終る確信がないから…。

こんな苦しいことばかりで、
どうやって幸せが訪れるのでしょう。
けど、夜の後に必ず朝が来るように、
どんな暗い闇も永遠に続くことはないんです。

新しい日がやってきます。
太陽は前にもまして明るく輝くでしょう。

それが人の心に残るような、偉大な物語です。

子供の時読んで理由がわからなくても、
今なら、なぜ心に残ったのか、よくわかります。

重荷を捨て引き返す機会は沢山あったのに、
物語の主人公たちは決して引き返さなかった。
決して途中でやめたりはしなかった。

何かを信じて道を歩み続けたのです…。


ロード・オブ・ザ・リング 〜二つの塔〜








パトリシア

曹操

記事検索
コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: