曹操来了!

輝け、青春!

◆日本語学校

サードインパクトの兆候

セカンドインパクトの時がそうでした。
法務省(日本政府?)は、在留資格の許可率を下げる前にまず世論を作るのです。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4073/

まずは世論を作ってから許可率を思いっきり下げてきました。
当時のは「外国人犯罪増加キャンペーン」と言えるでしょう。10万人計画が達成されたこと、外国人犯罪が増加していることを「口実」に許可率を下げてきたのですが、あまりに厳しい状況から、当然、日本語学校から反発の声が上がり、私がいた日本語学校の事務部長も怒りの声を上げ、仲間内の日本語学校に団結を促しましたが、世論が出来上がっていたので、日本語学校が何を言っても相手にしてもらえませんでした。
このセカンドインパクトは既に伝説になっています。
日本語教育能力試験でも問われるほど、様々な場面で語り継がれていることなので、よろしければお調べください。

同様に、このようなニュースが増え、日本語学校への風当たりが強い世論が作られていくようでは、確実にサードインパクトが起きるでしょう。
注意深く見ていく必要があると思います。

平成26年度第2回日本留学試験5

ブログネタ
外国人入試 に参加中!
今日は日本留学試験でした。

IMG_0919 copy

あいにくの天気でしたが、学生たちは頑張ったようです。

けど、

日本留学試験は6月の試験が大切です!

11月の試験ではありません!!







日本語学校のサプライズ授業 〜ハロウィン〜

 そろそろハロウィンですね!
 去年、ウチの学校では、先生たちが女海賊に扮してくださいました(笑)!

 美人揃いでしたので(笑)、大盛り上がりでしたよ!

 いつもの先生が10月31日だけ、女海賊に扮し、授業を行う…。

 素敵な学校です!

【教務主任】




【クラッカー】


 女海賊に扮した教務主任がこれを持ち、教室に乱入してガシガシ撃ちまくり、『宿題をやらない奴は誰だ!』と激怒してました(笑)!にもかかわらず、学生たちは大喜びでした!



 さて、今年は何をやろうか(笑)。





日本語学校のサプライズ授業 〜流しそうめん〜

 これまた聴解の鑑賞教材から、適当に流しそうめんのニュースを探し、それを見せ、そうめんの話をします。
 もう、これくらいになると、学生たちは『今日はそうめんか?』なんて妙な期待をしてしまうのを、期待どおりにそうめんパーティー(笑)!

 下手するとムスリムのラマダンに被ってしまうので注意が必要ですが…。








 私はドンキホーテで買いましたが、アマゾンでもたくさんありますね!



日本語学校のサプライズ授業 〜かき氷〜

 暑く、だらける季節。
 そんな季節のさらに水曜日!

 何か面白いことやって、欠席した学生を悔しがらせようって考えたのがかき氷でした(笑)!

 機械さえ買えば、後は水を凍らせてシロップを用意するだけ。







 『子ども騙し』ならぬ『留学生騙し』でしたが、みんな喜んでくれましたよ!





パトリシア

曹操

記事検索
コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: