子どもの頃、ドラゴンクエストの『ロトの剣』が欲しかった。
1/1、つまり、(設定上)実物大のレプリカが出た時、どうしても欲しかった。
お金がなかったというより、今のようなネット社会じゃなかったから、
その商品を取り扱っているお店を見つけ、わざわざ探さなければなかった。
ロトの剣』だけではなかった。
銀河鉄道999の『コスモドラグーン』も欲しかった。

ロトの剣』も『コスモドラグーン』も、
道具として何の役にもたたないものだった。

それを見て、従弟が、
「そんなもん買って、どうすんの?」
と言ってきた。

私自身、真剣に悩んでしまった。
こんなもの買ってどうするのか、と…。
特に『ロトの剣』は数万円する代物だった。

けど、間違っていたのは従弟の方。
ただの浪費とは違う。

部屋に『ロトの剣』が飾ってあるだけでテンションが上がるの。
部屋に『コスモドラグーン』が飾ってあるだけで、凹んだ時、勇気をくれるの。

アイテムってそういうもの。

その従弟はそんな簡単なことすら理解できず、或いは、理解できていても斜に構えて他人を見下すだけの人生を歩んできて、今じゃ、ワーキングプア。はした金で惨めな生活をし、言い訳ばかりして生きている。


元号が『令和』に代わった。
皇室がテレビにバンバン映り、各地のお祝いムードを伝えている。

「そんなことして何になるの?」
「皇室なんか見て喜んで、馬鹿じゃないの?」

良いんだよ。
その人に勇気を与えてくれるなら。
その人を元気にしてくれるのなら。
余計なお世話だ、っつうの!!

頭の悪い人間は無視しましょう。
そうでないと、自分にも『馬鹿』が感染って、自分もみじめな生活をすることになるから!