ブログネタ
日本語 に参加中!
 大人が新聞を読むのは常識だと思います。

 また、『先生』と呼ばれる人間ならなおさらだと思います。

 ところが、この当り前のことが通用するかというと非常に怪しいものがあります。と言うのも、新聞は読んでいるけど、世の中の出来事が分かっているのかどうか、怪しいというものです。

 そこで、日本人の塾屋、日本語学校の日本語教師といったところの新人先生に勧めるのが、どの新聞に載せられる『川柳』です。

 別に私が川柳ファンだと言うわけではありません。作ったりなんてこともありません。けど、新聞や週刊誌に載せれられる川柳は必ず見るようにしています。

 人生を読んだような、非常に深い作品もあります。けど、その多くは、ちょうど今、社会で問題になっている内容を詠んでいます。

 つまり、現在、社会で起きている、話題になっていることを知らないと、その川柳が語る意味、面白さが分からないのです。

 もし、新聞や週刊誌に載っている川柳の意味が分からなかったら?

 そう。自分自身がその内容を知らないと言うことの証明です。

 恥ずかしいことに、時々、私にもあります。

 この川柳は何を詠んだものなのか?

 よくよく調べてみると知らなかったニュースを皮肉った内容だったり、と、自分の知識の確認に使っています。


 ちょうど団塊の世代の大量定年が問題になっています。それに平行して、川柳の内容でもその手のものがあらわれています。

 ぜひお読みになっては如何でしょうか?

 新しい発見があると思います。