曹操来了!

人は絶望したとき、最も輝いていたころの自分を思い出し、前に進もうとする。輝け、青春!

第二回日本留学試験

一昨日、第二回日本留学試験がありました。
何度も言っているとおり、外国人留学生が大学を目指すなら、この試験ではなく、6月の留学試験に全力を向けなければなりません。
なぜなら、外国人留学生の大学入試は、日本人の推薦入試等と同じ「特別選抜入試」で実施されるからです。

日本人受験生は、年明けに推薦入試を探したりはしません。
特別選抜入試は年内で終わり、年明けは一般入試が始まります。

よって、6月の日本留学試験を受け、7月の結果発表を見て大学を選び、9月以降の特別選抜入試に出願しなければなりません。6月の試験で高得点を取れた学生は11月の試験でさらに伸ばし、2月の国公立大学を目指してください(一部、私立大学と同じ時期に入試を行う国立大学もあります)!


まだ進学先を決めていない?
今探している?

もうおしまいです。
手遅れです。
一昨日の日本留学試験を受け、12月の結果を見て大学を探してももうおしまいです。
待っているのは9〜12月の一次募集の入試で合格し、入学を辞退した学生の欠員を募集する二次募集の入試で、非常に狭き門の入試ばかりです。

11月の日本留学試験を頑張りましょう!
もし、そんな出鱈目な進学指導をした日本語学校の先生がいたら、裁判に訴えましょう。





高橋ひかる

国民的美少女なんだそうだ。

高橋ひかる

うん。
かわいいよね。

ただ…おぢさん、すげぇ〜〜ショック!!
生まれたの、2001年だって!!
すっげぇぇぇ!!
なぁんか、未来人みたい!

今日は池袋で『外国人留学生のための進学説明会』があったそうです。
毎年行ってるのですが、今年は行けませんでした。



日本語能力試験

今日は日本語能力試験の日。
どうやら雨のようですね。

留学生30万人計画のせいか、これまで留学生の大学進学というと日本留学試験がメインでしたが、日本語能力試験でも出願できる大学が増えたようです。また、同時に、これまで英語を課す留学生入試では、TOEFLがメインだったのに、TOEICでも出願が可能になりました。
しかし、勘違いしないでください!
その流れに乗ったのは一般大学、あるいは、業界で『いらっしゃいませ大学』と揶揄している定員割れが深刻な大学ばかりです。未だ、上位の、一流大学と呼ばれるところでは日本留学試験がメインで、英語の試験もTOEFLしか認めていません。出願以前に志望大学を決めたら、しっかりと確認して準備をしましょう。
例年、います。私のところに相談に来る留学生が。
『学校の先生はTOEICで大丈夫だと言ったのに、TOEFLしか認めていませんでした。どうしたらいいですか?』
『先生は日本語能力試験でも大学を受験できると言っていたのに、大学に聞いたら日本留学試験を受けなければだめだと言われました。どうしたらいいですか?』
この手の相談が後を絶ちません。
出願の直前になってこう言われても、どうすることもできません。教えた先生の頭がおかしいか、その留学生が先生の説明する日本語が理解できずに勝手に解釈してしまったか、あるいは、もともと確認なんぞしなかったかのどれかです。
そして、恐ろしいことに、先生が間違っている場合が『無きにしも非ず』なのです!
適当なこと、教えるんですよね、日本語学校の先生って。これが日本人対象の日本人の学校だったら、父兄が黙っていませんよ。
けど、相手は外国人留学生。どんな出鱈目でもごり押しできるんです。
何せ、相手は立場の弱い外国人ですから。
…恐ろしいですね。

日本語の先生は日本語を教えるのが仕事です。進学のことについてはよく知らない人がたくさんいます。自分が経験したことしかわからないのに、わかると思い込んで間違ったことを教える人もいます。先生が受験した時代と今とでは、大学入試自体、大きく変わっています。
留学生の皆さん、注意しましょう!




2017年度第一回日本留学試験

今日は日本留学試験でした。

日本留学試験は6月の試験が大切です。11月の試験ではありません。
外国人留学生の大学入試は、日本人の大学入試と同じです。
日本人の大学入試と同じ『特別選抜入試 』で実施されます。
日本人が受験する『特別選抜入試』の代表格が『推薦入試』です。
高校を卒業したことがある日本人なら誰でも知っています。
大学の推薦入試は、9月から準備を始めて(実際はもう遅い)、11〜12月に試験→合格発表があります。
年明けに推薦入試を探す高校生はいません。
それと同じです。
Fランクと呼ばれる『ビザ取り専門大学』でない限り、一般大学では特別選抜入試で外国人を募集します。
11月の留学試験の結果が出るのは12月です。
その頃には一般大学ではほとんどの大学入試が、全体でも半分以上の大学入試が終わっているのです。

もう一度言います。

日本留学試験は6月の、

今日行われた試験が大切です。

11月の留学試験ではありません!

11月では遅すぎます!!



大丈夫ですか?



パトリシア

曹操

記事検索
コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: