曹操来了!

輝け、青春!

学校狂師

学校の先生たちがいかに『人間のクズ』たちかがわかるニュースだね!

https://www.sankei.com/west/news/200720/wst2007200017-n1.html

中には真面目な先生もいる?
こいつは『講師』だから?

うん。
ここら辺、一般社会の人間からすれば全く理解できないんだよね。
ひとりでもこういう人間がいたら、一般企業なら、倒産の危機だよ。
どんだけ『ぬるま湯』に使ってるんだよ、痴呆公務員は!!

犯人はまさに『人間のクズ』だよね。
こんなのが学校に勤めてるってだけで、保護者達はゾッとするんだよ。
そこらへん、学校教師たちは全く理解できないようだけど。
ふざけるな!!!!


…って言いたいけど、無理なんだろうね。
今の学校じゃ、人間のクズでも雇わなきゃならない事情があるんだろうね。






醜い大人

春の選抜救済とやらで1試合だけ開催されるんだそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a5cf65ac808b6051b1c6bc4cbfc7a49830cb902

ただね。
中止っていうのはどんな馬鹿でも言えること。けど、大人として高校生に中止を言い渡すなら「中止する。その代わり…」と、一方的に絶望を与えるだけでなく、大人としての希望も与えられなければただのサラリーマンだろ?

そう。
どんだけサラリーマン社会になっているんだ、って、この社会は。
使用人根性、いわゆる、奴隷根性を植え付けられた無責任な大人が偉そうな顔をしている腐りきった社会。

うん。
恥ずかしくないのか?使用人たちは。
自分をよく見ろって。本物のカスだろ?

何の責任も負えない使用人が、やたら偉そうなことを口にする。
その口にしている話しをよく考えてみてみろ。
もっともらしいこと言ってるけど、何も出来ない無責任な偉そうなこと口にしてるだけだから。
そんなことも分からないんだね、レベルの低い使用人やってるやつって。
少しは恥を知れって。


こういう「自分の頭で思考できない大人」たちだらけだから、新しい教育改革が必要なんだよ。
頭の悪い人たちには分からないことだけど、頭のいい人たちはちゃんとわかっているの。だから、無理やりにでも教育改革をやろうとしているんだよ。

資本家、経営者からみれば、自分の頭で思考せず、ちゃんと言うこと聞いて『滅私奉公』の精神で死ぬまで働いてくれる動物の方がうれしいから、戦後教育はそういう動物をつくるようにしてきたの。その動物たちが大人になって、出鱈目なことをやってるんだよ。

さぁ、しっかりと自分の頭で思考できるようになろう!!



義務教育機関

大学で教育学を学んだ時、教職について衝撃的なことを学んだ。
それは、義務教育機関というのは、教育機関であるということだ。

そんなこと当たり前?
そのとおり。
当たり前のことだけど、その意味が分からなかった。

義務教育機関というのは教育機関だ。
だから、そこで起こる出来事は全て教育の一環であるということ。

例えばクラス替え。
クラスが変わってクラスメイトが変わる。
時には、好きで好きでしょうがない異性と同じクラスになれて喜ぶこともあれば、同じクラスになれず涙することもある。また、その逆、嫌な奴とも同じクラスになることもある。これら全て教育の一環なんだ。

好きな異性と同じクラスになれなかった。
嫌な奴と同じクラスになった。
これら全て教育の一環なのだから、その状況で学校生活を送らねばならない。
嫌な奴でも、クラスメイトになったのだから、我慢して仲良くしなければならない。これが教育だ。社会に出ればこういうことはいくらでも存在し、その時に備えて教育するのが義務教育機関だ。学問なんかする場なんかじゃない。ただただ社会に出てから起こりうる『万が一』に備えるのが教育機関。
恋愛だってそうだ。
好きな子と同じクラスになれなかったからと言って、その状況が受け入れられないようなら、将来、ストーカーにでもなるしかない。
義務教育機関の教職員は、普通、頭の悪い連中だから、意味も分からず『最後まであきらめるな!』『夢は必ず実現する!』と喚き散らし、「分かりました!」と、最後まであきらめずに好きな相手のお尻を追いかけ続ける。夢はいつか必ずかなう、と。

そんな義務教育機関、大学で衝撃を受けたのは、義務教育機関なのだから、教育の一環として我慢しなければならないが、社会に出てからはそんな必要は全くないということだ!
「え!!!!!!!!!?」
本当に衝撃だ。
…って、私が真面目過ぎたのかもしれないが、本当に衝撃。
「嫌な奴とも付き合わなくていいの?」
そう。
社会に出たら『自己決定権』ってのが存在する。
だから、別に嫌な奴と無理に付き合う必要などないのだ。
この話に、衝撃を受けた!!

社会に出たらそういう場面に出くわす?
確かに出くわすよ。でもね、嫌な奴と我慢して付き合う必要なんてないんだ。
会社で嫌な奴の相手にしなければならず、それが嫌なら、会社を辞めればいいんだ!!
生活がかかってるから辞められない?
それも個人の勝手。
生活がかかってて、嫌な奴の相手をせざるを得ない人生を選んだそいつ自身の勝手だ。それをさも運命であるかのように言うが、嫌ならいくらでも他の道を選べたのに、何の努力もせず、ただ欲望の赴くまま腐って生きてきた人生の結果に過ぎない。

そう。
嫌な奴と付き合う必要なんかないの!

私は、義務教育機関卒業後も、この嫌な奴と付き合ってきた。
そう。
義務教育期間ってのは、義務教育、つまり、日本国憲法で権利を制限している数少ない項目だ。この教育を受けなければならない。なもんだから、その教育機関には、素晴らしい人間も、また、人間のクズもやってくる。特に、学区内にスラム街(貧乏人が住む公営団地)などがあれば、集まる児童、生徒は人間のカスばかりになる。

そんなのと付き合ってたら、当然、自分も腐っちゃうよ!
しかも、そこでの出会いが運命であるかのように洗脳されて、卒業後も付き合いを続けたら、人生、終わっちゃうよ!

日本という国は、努力して成功した人間から搾取したものを、口先だけで努力もせず、下半身の都合でダラダラと人生を送ってきた人間に分配するような国だから(って、それが社会福祉なんだけど)!


そう。
義務教育機関で無理やりつき合わされた相手と、卒業後まで我慢して付き合う必要なんかないの!
人間のクズはクズ同士で人生を歩んでいけばいいの!!

大人になった今なら、親たちが私立中学へ進学させたがる気持ちがよく分かるよ。
だって、スラム街がある地域の義務教育機関って、本当に腐りきってるから。
そんなところへ優秀な子どもを行かせたら人生終わり。
優秀でなくとも、引っ込み思案な子どもを行かせたら虐めの餌食!!


さぁ、よくよく考えよう!
嫌な人間と付き合って、人生、台無しにする必要なんかないんだ!
トモダチを選べ、とは、そういうことなんだ!!
クズをクズ呼ばわりすることは決して悪くないんだ!
学校の先生を始め大人たちは無責任に批判するけど、クズは所詮クズだから!
もちろん、個人を公の場でクズ呼ばわりすることは別!けど、クズ呼ばわるすることは悪いことだと思い込まされ、クズと嫌々付き合って人生を台無しにする必要なんてありはしない。人間のカスと付き合うのは即刻やめよう!

うん。
悪影響ばかり与えるような人間とは、すぐに付き合いを止め、自分の人生を考えよう!
人生って、本当にあっという間に過ぎちゃうから!!


夏を制する者は

 ダイエットするなんて、超簡単だよ!
 食事をコントロールして適度の運動をすれば必ず痩せられる!


 …うん。
 これって当たり前すぎる常識。
 それでもダイエットするのは難しい。

 なんで?

 それは、分かっていてもできる人間とできない人間がいるからだ。
 つまり、努力できる人間と努力できない人間がいるからだ。
 その『努力できる!』ということが、その人間の才能なんだよ。
 
 こんなこというと、笑って否定する人間がいるけど、何も分かっていないだけ。
 そいつ自身、努力ができないもんだから、自分に才能がないって認めたくないだけ。
 
 はっきり言うね。
 『努力ができる』ということが才能なんだよ。
 
 才能が無い、というよりただの怠けものたちは、努力している人間の姿を見て馬鹿にする。
 私自身、散々、馬鹿にされてきた。
 「そんなことして楽しい?そんなことして何になるの?」
 けど、こんなことを言って人をコケにしていた連中は、大人になってどうなったか?
 私の方こそ聞いてみたい。
 「今の生活って楽しい?そんな人生歩んでて悲しくないの?」
 努力してこなかった大人の哀れな姿は、巷にいくらでもある。



 そう!
 受験で第一志望に合格したければ?
 東京大学に合格したければ?
 勉強すればいい!
 ただそれだけのこと。

 言い訳なんかするな!
 努力した者だけが勝利をつかめる。
 努力するものにだけ、勝利の女神は手を差し伸べる!


 夏を制する者は受験を制す!


 気合いだぁ!!



パトリシア

曹操

記事検索
コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: